SynologyのNAS(DS216+II)でEclipse Cheを動かす

2016-09-19-14_39_01-eclipse-che-_-eclipse-next-generation-ide-cloud-ide-and-workspace-server

SynologyのNASにEclipse Cheを入れてみたので記録。

お名前.comのVPS(KVM)cPanelに移行したらメールのフォルダ操作ができなくなった

2015年の10月に、お名前.comのVPS(VZ)がサービス終了するということで、VPS(KVM)cPanelプランに移行したのですが、IMAP接続してメールフォルダを移動、リネーム、削除しようとすると下記エラーメッセージが表示されてできなくなりました。 Renaming not supporte…

WindowsでVagrant使うならvagrant-winnfsdを入れた方がよい

WindowsでVagrantを使って開発をする際、ローカルとサーバーのソースを同期させる手段は色々ありますが、どうせVagrantを使っているなら一元管理したらええやん。ってことでvagrant-winnfsdの導入をおさらい。

ownCloudをServersMan@VPSからConoHaに移行した

経緯 ServersMan@VPS(最小構成)で運用していたownCloudのファイル数が増えて、モッサリ感が無視できない状況になってきたため、なんとかしたかった。 ServersMan@VPSのメモリ増設等で対応したかったが、契約して割と早い段階でリソースの増設ができなくなった。 →リソース増設受…

vagrant+phpenvで最強のPHP動作環境を構築する

1. Vagrantfileを用意する Vagrantfileテンプレートを参考に適当なVagrantfileを作成。 VMはCentOSの適当なやつをチョイス。 config.vm.box_url = ‘https://github.com/2creatives/vagrant-centos/re…

何bitのOracleClient入れたのか忘れたとき

自分でインストールしたのに何bitのクライアントを入れたか忘れる現象。 以下のファイルを見れば色々と情報が書いてあるので、忘れっぽいあなたも私ももう大丈夫。 $ORACLE_HOME/inventory/ContentsXML/oraclehomeproperties.xml <?xml ve…

いつもやっているサーバの設定

VMだったりクラウドだったり、VPSだったりとサーバーを立てるたびにやるべきことを調べているので、そろそろある程度手順化すっか。

Vagrantfileテンプレート

環境が変わっても、Vagrantの使い心地が変わらないようにメモ。 VagrantPlugin vagrant-vbguest vagrant-winnfsd vagrant plugin install vagrant-vbguest vagrant-winnfsd Vagrantfile ###…

background-sizeに触れてみる

css3

background-sizeに触れてみます。 知らない技術というよりは、サイト構築中に初めて触れて感動したわけです。 タイトルから察してCSSです。CSS3です。

Windows開発環境

PCを移行するたびに忘れるのでメモ   ブラウザ GoogleChrome Firefox Firefox Developer Edition メーラー Thunderbird Auto Address Cleaner Thunderbird Conversations Manually …