何bitのOracleClient入れたのか忘れたとき

自分でインストールしたのに何bitのクライアントを入れたか忘れる現象。

以下のファイルを見れば色々と情報が書いてあるので、忘れっぽいあなたも私ももう大丈夫。

$ORACLE_HOME/inventory/ContentsXML/oraclehomeproperties.xml

<?xml version="1.0" standalone="yes" ?>
<!-- Copyright (c) 1999, 2009, Oracle. All rights reserved. -->
<!-- Do not modify the contents of this file by hand. -->
<ORACLEHOME_INFO>
  <GUID>997916139.#65139861</GUID>
  <HOME/>
  <ARU_PLATFORM_INFO>
    <ARU_ID>912</ARU_ID>
    <ARU_ID_DESCRIPTION>Microsoft Windows (32-bit)</ARU_ID_DESCRIPTION>
  </ARU_PLATFORM_INFO>
  <PROPERTY_LIST>
    <PROPERTY NAME="ARCHITECTURE" VAL="32"/>
    <PROPERTY NAME="ORACLE_BASE" VAL="C:apporacle"/>
  </PROPERTY_LIST>
</ORACLEHOME_INFO>

ARU_ID_DESCRIPTIONやARCHITECTUREのVAL属性を見れば解決。

終わり。

 

 

 

ちなみに、Windows(他のOSでやってないからわからん)でインストーラからインストールした場合、以下のファイルにARU_IDが記載されている。

$ORACLE_HOME/install.platform

[Platform]
ID=912

この値と以下テーブルを突合せるという手もある。

Windowsの場合、912じゃなければ64bitだと覚えればOK。

Platform ARU_ID
Apple Mac OS X (PowerPC) 421
HP Tru64 UNIX 87
HP-UX Itanium 197
HP-UX Itanium (32-bit) 278
HP-UX PA-RISC (32-bit) 2
HP-UX PA-RISC (64-bit) 59
IBM AIX on POWER Systems (32-bit) 319
IBM AIX on POWER Systems (64-bit) 212
IBM i on POWER Systems 43
IBM S/390-based Linux (31-bit) 211
IBM z/OS on System z 30
IBM: Linux on POWER Systems 227
IBM: Linux on System z 209
Linux Itanium 214
Linux x86 46
Linux x86-64 226
Microsoft Windows (32-bit) 912
Microsoft Windows Itanium (64-bit) 208
Microsoft Windows x64 (64-bit) 233
Sun Solaris SPARC (32-bit) 453
Sun Solaris SPARC (64-bit) 23
Sun Solaris x86 (32-bit) 173
Sun Solaris x86-64 (64-bit) 267
[参考]http://docs.oracle.com/cd/B28359_01/em.111/b31207/oui2_manage_oracle_homes.htm#r1c1-t8

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。